日々の日誌

HUMANITYというゲームは異質です。だから良いと。

中村勇吾氏がプロデュースするHUMANITYというゲームは
人とは何かというものをあらためて考えてしまう作品だと感じます。

中村勇吾氏、ウィキペディアによると日本のウェブデザイナー、インターフェースデザイナー、映像ディレクターという肩書になっていますが
元々はウェブクリエイターの畑のひとだと思っています。

そして自分はクリエイターだと思っているので
違和感は全然ありません。このヒューマニティー(人間らしさ)と
いうゲーム、発売されたらVRでプレイしてみたいです。

尚、PS4から発売予定です。

関連記事

  1. 日々の日誌

    凡人道 役満狙いしないほうが人生うまくいく ひろゆき氏(著)

    凡人道 役満狙いしないほうが人生うまくいくを読んでみた。まと…

  2. 日々の日誌

    映画、閉鎖病棟を観てきましたよ。

    映画、閉鎖病棟を観てきましたよ。この映画、賛否両論あるかもし…

  3. 日々の日誌

    映画、ターミネーター:ニュー・フェイトを観てきましたよ。

    映画、ターミネーター:ニュー・フェイトを観てきましたよ。すご…

2019年10月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031 

プロフィール



taokaと申します。

まったりWEB日誌とまったり映画ログを
更新している中の人です😃

趣味は映画鑑賞とブログ書きです、


ブックマークやシェアして頂けると励みになります。

どうぞよろしくお願い致します。

  1. 日々の日誌

    凡人道 役満狙いしないほうが人生うまくいく ひろゆき氏(著)
  2. 日々の日誌

    映画、レプリカズを観てきましたよ。
  3. 日々の日誌

    映画、ジョーカーを観てきました。
  4. 日々の日誌

    HUMANITYというゲームは異質です。だから良いと。
  5. 日々の日誌

    ビジネス書を紹介しているYOUTUBER:サラタメさん。
PAGE TOP